独学でも取れる!転職に役立つ資格とは

転職関連情報をお届けするポータルサイト

古典的だが、威力は絶大!会計系資格

会計系資格です。 経理志望の人以外は要らないのではないか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、会計的思考やスキルというのはどの会社、どの部門でも使われています。 それこそコンビニの発注、コスト計算においても会計的思考はいきるのです。 資格学習で会計的思考を身に着け、差をつけましょう!

▶︎ 全文を読む

まずはやっぱりこれ!語学系資格

終身雇用、年功序列型賃金といった日本型経営制度の崩壊による人材の流動化にともなって、一生を通して一社で働き通すという時代は終わりを迎えたといってもいいかもしれません。
それは言い換えれば、だれもが来たるべき「転職」という一大イベントに向けた備えが必要になってきた時代とも言えるでしょう。
しかし、「転職」の備えと言っても何をすればいいのか、資格を取るにしても種類がたくさんあってどの資格を取ればわからないと迷われる方も多いと思います。
そこで、今回はどの業種業態にも汎用的に活かせる資格、とりわけ、今後より重要視されるであろうスキルと合わせて紹介したいと思います。

転職市場では、現在の保有スキルを重要視する傾向にあります。それは企業側が即戦力として使える人材を求めているケースが多いためです。
スキルはもちろんこれまでの仕事における経験、バックグラウンドなどが主たる対象ですが、その実力を裏付けるものとして資格は大いに役に立ちます。
自らの実力を客観的に評価されることは、自身の自己研磨作業にも生きていきます。
自分の弱点を知ることによって、不足したものを補強するといった行動を取ることが出来ます。
それによって、採用への道のりがぐっと近くなるのです。

資格取得の必要性はおわかりいただけたかと思いますが、資格と言ってもたくさん種類があって、何をとればいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は系統別に二つずつおすすめの資格を紹介しますので、最後までお付き合いくだされば幸いです。

TOPへ戻る